『臨月』

photo 平均的な朝練の釣果 photo 何度見ても飽きない日の出

2019年05月18日

五月中旬、牛窓沖の真鯛も臨月も迎えたようだ。
釣り上げると肛門から真子が流れ出るのもいる。
真子はタケノコとキヌサヤで煮つけ、白子は白味噌仕立の味噌汁がおすすめ。
現在浅場で産卵中の大型が釣れているが、産卵後は小型中心の数狙いになる。
 

『インスタ映え』

photo 「元乃隅稲荷神社」棚田状に新設されたPには大型バスが群れを成す photo 狭い道の路肩にある撮影場所は路駐の車とバイクで溢れる

2019年05月17日

山口県は長門市へ出張。
ここ長門は初めてではないが観光地はいつも素通り。
今回時間に余裕があったので今話題のスポットを訪れてみた。
まずは日本海の断崖に並ぶ神秘的な鳥居の列(123基)がある「元乃隅稲成神社」
元々違う場所にあった神社を昭和の時代景色の良いこの場所に移したという。
また開運のパワースポットとしても有名らしいが頭上5mの鳥居に設置された賽銭箱といい
現代風なウケ狙いが神様を都合よく扱い過ぎ…おかげが有るかは微妙だ。
次は自動車のTVCMにも度々登場する「角島大橋」
全長1,7km、橋の造形美もさることながら海の青さに目を奪われるのだが、
道路標識を含めた橋全景を写せる場所は一ヶ所、カメラを構える位置は地面が掘れ込むほどの人気ぶり。
人気が出たら出たで起こる慢性的な橋の渋滞(観光公害)を島民や近隣住民はどう感じているのだろうか?
ともあれ観光の町牛窓もこの辺りでビーナスロードに続くインスタ映え第二弾を放ちたいところだ。

 

『乗っ込み最盛期』

2019年05月10日

早起きし仕事前の一時間でこの釣果!
水温も上昇、真子、白子、腹パンパンの真鯛が荒食いモードに突入!
まあ、場所と釣り方はお店で…

 

『中古査定』

photo SR310を査定 photo photo

2019年05月08日

GW明け最初の仕事は中古艇の買取査定。
まずは陸上で外観をチェック。
次に海上でエンジンの調子と各パーツの作動チェック。
一般的にボート需要のピークは春と言われ、納艇のピークを過ぎた今頃は何処のお店も品薄状態。
もし買取希望の方がおられましたらお気軽にご相談下さい。
※今日のブログは珍しく仕事モードの内容と成りました。

『史上最長のGW』

photo 帰省したご近所さんを黒島ビーナスロードへ案内 photo GW後半は好天に恵まれた

2019年05月06日

長かった10連休が終わった。
マリーナ(サービス業)を営む弊社は当然営業。
しかし、ここまで休みが長いと忙しさも拡散され一昔前の超多忙感はなかった。
また、オーナー様も海へは毎週末行けるので今年は海外旅行という方もおられた。
会社の規模や業態等の事情で10連休出来た人出来なかった人。
このGWで格差はさらに拡大?等とメディアでは一つの社会問題と捉えたところもあった。
休み過ぎるとその弊害が…なんて言えば負け犬の遠吠え!?
 

1332件中1-5件表示

次へ >