『今日はナニラバ?』

photo 鯛は進物、ニベはフライ、コチは唐揚げ photo 女性社員Aさん夫婦も仲良く鯛3枚づつ

2021年05月07日

GWも一段落、食料確保に海へ…
今日は長潮、潮的にはメバルやガシラ狙いだが…
夜明けから満潮の7時までイカ釣り、それから昼にかけての満ち上がりをタイラバ、このプランに決定。
夜も明けきらない4時半豊島に向け出航。
豊島のイカポイントに到着、二時間近く流すが、一度のアタリも無いまま満潮の潮止まりを迎え万事休す。
転流まで、朝日を浴びながら独りモーニング。
引き潮の行き始めた8時、気を取り直し普段は潮の速い井島水道40mラインでタイラバを試すが反応無。
迷った挙句1マイル沖の砂の瀬に移動、周辺15mから最浅8mのかけ上がりを探ると12mラインでアタリ連発。
ここの潮流は大潮時3ノットだが、長潮の今日は最速時でも1.2ノット、浅くもあり45gTGで余裕の底取り。
また、浅いと浮袋が膨らまない分、どの魚も水面まで大暴れしてくれるのでエキサイトフィッシング!!
前半ニベ3本、マゴチ3本と外道が先行したものの、終盤マダイが5枚釣れ何とかタイラバになった。



 

『睡魔との闘い』

photo 密を避け浜田港岸壁で弁当を頬張る photo 静穏な水面を持つ広島沖野島マリーナ photo 呉「てつのくじら館」三度めの来館

2021年05月03日

コロナ終息が未だ見えぬまま二年目のシーズン。
県外への出張は極力控えるようにしているが職業柄全く行かない訳にもいかない。
私の場合、往復1000㎞圏内の移動手段は車。
元々身体は頑丈な方だが、近年運転中の睡魔には悩まされている。
特に慣れた田舎の高速道が危ない。
走行中ガムを噛み大声で歌ったとしても眠い時は眠い。
最近ではナビに促される前にSAで仮眠するようにしている。

 

『軟体動物』

photo シリヤケイカ&マダコ photo 色の褪せたスッテが敗因? photo イカ釣り船団

2021年04月30日

二日間降り続いた雨もあがり今朝もせっせと海洋調査。
先週からシリヤケイカ(コウイカの仲間)が釣れているという情報はイカに?(如何に?)
大雨直後で靄が掛かっていたが町内の地磯ゆえ航行は問題なさそう。
夜明け前に出航したのでポイントには一番乗り!
風もなく潮は干潮間際でゆっくり東に流れていて釣り易そう。
そして、今年の記念すべき第一投…
ゴロ石混じりの10mから砂泥斜面を下った20mまでのラインを丹念に探る。
開始から何も起こらぬまま一時間が過ぎる。
ライバル船も集りだし焦りを感じ始めたその時、念願のアタリ!
しかし、重量感は感じるものの、あのイカ特有のジェット噴射が無い。
そして、ふわふわ船べりに寄って来たのはマダコ。
そうこうしているうち潮は満ちに転じ、タイムリミットの迫る中何とか待望の初イカをゲット!
上級者は4、5ハイ釣っていたようだが、仕事もあるので7時納竿。
因みに昨年のデーターによれば5月下旬がピークだったので今後が楽しみだ。







 

『GW初日』

2021年04月29日

GW初日、昨日からの雨が降り止まず結構な雨量となっている。
まるで昨今の世相を反映したような天気での幕開け。
弊社は今回のGW期間中、コロナ感染防止対策でシースタイル休止を決定、
それもあって例年に比べマリーナも閑散としている。
しかし、工場は普段と変わりなく新艇艤装と船外機換装作業が進んでいる。


 

『今年のGWは?』

photo FC26岩手に本日搬出 photo EX27静岡に搬出 photo LF26BZ長崎に搬出 photo UF29F弊社マリーナに保管

2021年04月24日

来週にGWを控え、ボート屋にとって一年で一番の繁忙期に突入。
サービスマンも納艇前の整備や準備で多忙を極めている。
特に今年はメーカーからの新艇供給が不安定で販売の軸足は中古艇。
そして、コロナ禍の中二回目のGWを迎えたが、ここに来て京阪神で感染が拡大、不安は尽きない。





 

1593件中26-30件表示

< 前へ 次へ >