『廃船処理』

2018年12月29日

年末の大掃除シーズン。
掃除は陸上だけでなく海も…
昨今、FRPの耐用年数に達した船が急増したこともあり廃船の依頼も多い。
港湾、海岸、少しでも綺麗にして新年を迎えたいものだ。

『港湾浚渫』

2018年12月26日

浚渫というほど大袈裟なものではないが、夏の大雨で堆積した土砂を撤去。
特殊作業車(ドイツ製)のポンプで海水ごと吸い取る。
しかし小規模の港湾といえど維持管理は大変だ。
 

『東海岸』

photo 一昔前とはいえ造りに粗悪さが目立つ photo 座礁時の傷、下はプロペラガード photo 東海(日本海)の夕暮れ photo ダイナミックな海鮮鍋

2018年12月23日

朝鮮半島をプサンから車でひたすら五時間北上。
目的地は平昌五輪が開催された江陵の東海岸。
ここに北朝鮮潜水艦が展示してある。
1996年、北朝鮮スパイを乗せた潜水艦は韓国の軍事施設に潜入すべく海岸に接近中座礁、
スパイは山に逃げ込み韓国軍の掃討作戦(銃撃戦)に遭い両軍併せ41名が犠牲になる。
キャタピラー製ディゼルエンジンが搭載されており航海計器はFURUNO製、
興味津々ではあったものの艦内が予想以上に狭く閉所恐怖症の私の見学時間は3分。
たまたま韓国の徴兵一年生隊員と見学時間が重なる。
現代っ子の彼らは背格好こそ大きいが色白でほっぺが赤くお世辞にも強そうに見えなかった。
しかしこれからの徴兵期間で身体は引き締まり眼光鋭い兵士に変身していくのであろ。
福岡から僅か飛行機で30分の韓国はまだ戦時中という現実。
是非日本の平和ボケした若者にも見てもらいたい。



 

『冬至』

photo UF27IB再生中 photo YF24再生中 photo AS21再生中 photo DE29再生中

2018年12月22日

早いもので今年も冬至を迎えた。
そして年内の営業日もいよいよカウントダウンに入る。
納艇もほぼ終わり現在の主たる業務は中古艇の再生。
週明けからは決算にむけての棚卸と大掃除も開始。
おっと、そういえば買取査定と忘年会もまだ一つづつ残ってた(笑)
最後の最後まで予定を入れる貧乏性はいつまでたっても治らない。

『国際交流』

photo リトアニア出身の彼女、移住してどれくらいか知らないが日本語ぺらぺら photo 毎年参加の地元S社長 photo 酒の弱い私はおちょこ一杯のウオッカが精一杯 photo 手作りのボルシチにはサワークリームを一サジ

2018年12月20日

忘年会シーズンたけなわ。
今回はあるご縁で福井まで遠征。
福井駅でS社長にお出迎え頂き会場へ…
既に店内では20人ほどの男女が酒を酌み交わしている。
店内にはロシア人半分、日本人半分といったところか…
断っておくがここはロシアンパブではない。
そして運よく女性の隣に着席。
日本語が堪能な彼女はリトアニア人、勿論ロシア語も喋る。
いつもこの状況になると岡山弁しか喋れない自分がみじめに思える。
しかしロシアの美少女(9才)の福井弁はインパクトがあった。
 

1294件中6-10件表示

< 前へ 次へ >