『夏魚』

photo 40~50㎝の良型がほとんど photo photo photo 夜明けはベタ凪ぎ

2021年06月09日

夏が旬のアコウが好調。
今回は活ガラエビを餌にヒトツテンヤでの釣果。
早朝は10m前後の浅いゴロ石底を釣る。
牛窓の場合数こそ期待できないが、釣れるとほぼ良型なので早起きする価値あり!

『自己新記録・アコウ』

photo 自己新記録アコウ52.7㎝・2.2kg photo 根魚は凪の小潮が狙いめ

2021年06月06日

水温の上昇と共に夏魚の活性が上昇。
中でも瀬戸内の高級魚アコウが好調、本日50㎝オーバーが上がった。
因みにこのアコウは活カタクチイワシの呑ませ釣りで釣られたそうだが、
他にタイラバやヒトツテンヤでも狙える。
自身の得意なスタイルで是非チャレンジ下さい。
 

『活性アップ』

photo 鯛はタイラバ、ガシラ&アコウは餌釣り photo 常時クーラーボックスは積んでおきましょう

2021年06月05日

御覧ください、午前中だけでこの釣果!
YF24のイケマが狭く魚が酸欠になったと一時帰港。
春の鯛サビキシーズン終了後釣果の冴えない牛窓だったが今日は絶好調~
とりあえず、氷の入ったクーラーボックスに魚を詰め、午後の部に向け出航されました。

 

『真鯛・自己新記録』

photo FAST23で仕留めた真鯛72㎝ photo K様、新記録更新

2021年05月31日

豊島で釣った真鯛はタイラバ自己新記録!
本日は中潮、晴天のベタ凪ぎと好条件が揃った。
真鯛はこの時期産卵を終え体力増強のため浅場で荒食い。
また、ガラエビを餌にしたヒトツテンヤの好釣果も続々届く今日この頃。

 

『アナパー』

photo 太いのやら細いのやら色々… photo 絶品アナゴ丼いっちょ上がり! photo 頭は白焼き後煮詰めてタレに使用 photo 本格炭火焼!

2021年05月30日

我が家では庭でアナゴを炭火で焼くことをアナパー(アナゴパーティー)と呼んでいる。
アナゴ釣りは毎年6月から始めていたが、今年は梅雨入りが早くもう三度めの釣行。
アナゴ釣りでの場所、潮、時間は他魚に比べ解かり易く、仕掛けも極シンプル。
しかし、餌サンマのベタベタと臭さ、そして釣った後の捌きが結構大変。
これが嫌で敬遠する釣り人も多いが、サンマの臭さは次第に慣れるしアナゴの背開きもコツを掴めば案外簡単。
アナゴの捌き方はYouTubeを参考に100本も捌けば上手くなれます。
また、旬の梅雨アナゴの中でも、40cm前後で腹が金色帯びたのが最上級とされ、それはもう感動の旨さ!
夕べのひと時のんびりアナゴ釣りも良いもんですよ~



 

1593件中16-20件表示

< 前へ 次へ >