『季節が逆戻り』

photo 前島から始発のフェリーが… photo 前島には大人240円で往復出来ます photo 五香宮からの唐琴の瀬戸

2021年02月19日

それにしても今週は寒かった~
梅も咲き春を感じていた矢先、爆弾低気圧の襲来で一気に真冬に舞い戻ってしまった。
まあ、早朝ウオーキングの方はどんなに寒かろうが皆勤賞!
家族には「年寄りの冷や水」と揶揄されたりもするが、性格的に余計に頑張ってしまう。
しかし、出張もないのに、もう二週間以上竿を振ってないことに気が付く。
これは年間80回釣行の私には余りないこと。
来週(三週間ぶり)こそはと今から「Windy」と「潮汐ナビ」をチェックする今日この頃。


 

『春隣』

photo 整備中のUF28Ⅱ photo 経年劣化したドライブはアッセン交換 photo 降ろしたエンジンを再び載せ試運転

2021年02月11日

「はるとなり」とは冬も終わりに近づき春の気配が漂う感じを表す季語。
冬至から二ヵ月太陽の位置もかなり高くなり輝きを増したように感じる。
その陽気の中、整備中のUF28を工場から引っ張り出しエンジン&ドライブの陸上試運転。
寒い冬も終わるとなると何故か名残惜しい。




 

『おかえりなさい』

photo 下架後テストラン photo 陸置きされていたので状態は上々

2021年02月07日

4年前三浦半島に納めていたUF29を買い取る。
今朝トレーラーが到着。
早速試乗したが調子も上々。
活躍の場を相模湾から再び瀬戸内海に戻した。




 

『白梅&紅梅』

photo 昨日白梅三輪の開花を確認 photo 紅梅の開花はもう数日先のようだ

2021年02月04日

ガレージから車を出していると白梅が咲いているのに気づく。
この木、毎年計ったように立春の頃咲き始める。
牛窓の春は、すぐそこまで来ているようだ。
 

『魚影』

photo 小豆島金ケ崎でしゃくる photo お~良い反応! photo 今度こそ食い付け! photo いっぱいいるのに…ダメかぁ

2021年02月03日

2月、これから少しづつ釣果もアップする季節。
先日の日曜、小豆島金ケ崎では数年ぶりの大漁(マダイ)に沸いた。
翌日、居てもたってもおれずこれにあやかろうと出船。
朝、目的地に到着すると昨日Max150隻居たであろう釣船も平日で風もあったせいか僅か20隻。
こりゃ、広々して釣り易いと喜んだまでは良かったが…
ポイントを流す度魅力的な魚影が映るが全くヒットしない。
それこそ何度も何度もコースを変え流すが音沙汰なし、近隣の船も釣った様子はない。
そんなことで三時間で3枚というド貧果で早々納竿…「漁師に二日は無かった」


 

1570件中31-35件表示

< 前へ 次へ >