『浮き桟橋』

2019年06月10日

お隣のホテル・リマーニさんが浮き桟橋をリニューアル。
工事期間中は弊社の中古桟橋をお貸しすることに…
秋には立派な桟橋がお目見えする予定です。

『天然ブリ』

photo 愛猫ココもブリに興味津々

2019年06月05日

つぼ網(定置網)漁師さんから天然ブリを頂く。
船まで取りに行き活絞め、その後三枚におろしご近所におすそ分け。
大きな物は8㌔、胃の中にはイワシの他ママカリ、コノシロetc…
潮の大きい時はブリ狙いでジギングが良いかも!

『左ヒラメの右カレイ』

photo グッドサイズ(39㎝)のマコガレイ photo 魚の腹を自分に向け右を向くとカレイ

2019年05月27日

キス釣りの外道として釣れたマコガレイ。
近年、高水温の影響からか寒流系のカレイは激減。
この近辺でも30年前まではカレイをメインで狙うアングラーも多く居たのだが…
現在ではゲーム性の高いヒラメに人気が集中しているが、食べるとなるとカレイに軍配が上がる。
幼少の頃(50年前)カレイやアイナメはマリーナの桟橋からゴンボウ竿で釣れた。
そんな時代が懐かしい。

 

『滞在二時間』

photo 南紀白浜駅 photo 旅番組で御馴染「崎の湯」 photo 500円で太平洋の絶景に出会える photo 露天風呂オンリーのシンプルな造り

2019年05月26日

南紀白浜へ日帰り出張。
車、新幹線、在来線と乗り継ぎ片道5時間、肉体的に大したことはないが近くはない。
以前、白浜滞在45分の時はタクシードライバーに驚かれた。
今まで、別府、皆生、熱海等海辺で仕事しても温泉に入ることはなかった。
まあ今回は一時間ほど余裕があったので温泉を楽しむことに…
だが、この一時間のせいでランチは駅の立ち食い蕎麦になってしまった。

『臨月』

photo 平均的な朝練の釣果 photo 何度見ても飽きない日の出

2019年05月18日

五月中旬、牛窓沖の真鯛も臨月も迎えたようだ。
釣り上げると肛門から真子が流れ出るのもいる。
真子はタケノコとキヌサヤで煮つけ、白子は白味噌仕立の味噌汁がおすすめ。
現在浅場で産卵中の大型が釣れているが、産卵後は小型中心の数狙いになる。
 

1366件中31-35件表示

< 前へ 次へ >