『ポーナム31納艇』

photo S様進水おめでとうございます(船名はお孫さんのお名前) photo 日の出と共にりんくうマリーナを出航。 photo 延々と続く遠州灘の向こうに御前崎が見えた! photo 富士羽衣マリーナに到着後塩を洗い流す

2019年11月07日

ポーナム31の進水式をNTPりんくうマリーナにて行う。
回航当日は冬型の気圧配置で北西風が強まる予報。
急遽、進水式を前日夕方に繰り上げ、翌朝出航に変更。
オーナー様とスタッフ三名、夜明けと共に出航、伊勢湾を南下し伊良湖岬を目指す。
伊勢湾内においても波は高かったがフォローの風で巡航20Ktをキープ。
伊良湖岬では風と潮流が逆の時発生する三角波で15Ktに減速。
慎重なコースどりで何とか最初の難所を通過、太平洋に出る。
幸運にも遠州灘は風裏になっていて巡航25Ktにスピードアップ。
そして単調な海岸線をひたすら2時間半、やっと最後の難所御前崎に到達。
ここも複雑な海底地形に風と潮がぶつかり合い大ウネリが発生、再び減速を余儀なくされる。
駿河湾に入ってからも結構北寄りの風が強く富士山が中々大きくならない。
そして出航から6時間、無事富士羽衣マリーナに到着。
オーナー様も今日一日、荒海の走行、そしてマリーナでの離着岸と良い経験を積まれたことと思います。

 

『瀬戸内牛窓国際交流フェスタ2019』

2019年11月03日

秋たけなわ、牛窓は二週連続の祭りで盛り上がる。
本日、陸では朝鮮通信使行列と舞踊が披露される。
それに華を添えるべく海ではノボリを掲げた船の行列が…
船の行列は数年前からで歴史は浅いがノボリが海に映え情緒がある。

『秋祭り』

photo 我が綾浦地区のババだんじり photo photo photo

2019年10月30日

今年も秋祭りの季節がやってきた。
八幡さん(牛窓神社)の神輿一基と各地区の船形だんじり五隻が町内を練り歩く。
その昔、神輿は勿論、大勢(40~50人)で曳く船形だんじりは乗り手(お囃子)曳き手共に女人禁制であった。
宮司によれば、今年の担当地区は特に担ぎ手が少なく町外から応援部隊(若い衆)を10人余り調達したと…
船形だんじりにおいても女子はいるは観光客(外人さん)はいるは票集めの国会議員さんとバラエティに富んだ構成。
博多どんたく等人気の祭りは参加も抽選、また県外に出てる若い衆もその日に合わせ帰省するらしい。
牛窓出身の若い衆、どうか来年は秋祭りで盛り上がろう!




 

『濃霧注意報』

photo 黒島 photo 正面にホテル・リマーニ photo 黒島 photo 【参考画像】雲海に浮かぶ富士山

2019年10月30日

今朝の朝練は濃霧に阻まれ至近距離で行った。
この時期、前日に雨が降り翌日晴天で寒暖の差があれば霧の発生率が高い。
山間部ではこのように低く立ち込める霧を雲海と呼ぶ。
これから晩秋にかけ何度か観られる現象だ。

 

『必殺二隻積み』

photo ブルーのラックは弊社オリジナル photo 専用車は地上高70㎝の超低床

2019年10月26日


ボート運搬専用トラックに2隻積み。
下段 YAMAHA LS20
上段 YAMAHA F17
これからユーラシア大陸に向け出発。

1413件中31-35件表示

< 前へ 次へ >