『猛暑復活』

photo 穏やかな牛窓港 photo 漁船も通常に戻り出漁 photo マリーナでは下架作業が始まる

2018年08月25日

台風20号は牛窓から60㎞東の姫路に上陸その後日本海に抜けた。
幸いにも東側を通過したことにより、風(風速10m程度)も東から北(陸から)に変わり高潮被害(南風の吹き寄せ)も免れた。
また雨雲も台風の中心から西にはほとんど見られず降水量も26㎜と少なかった。
現在36℃!ぶり返したこの暑さの中8月最後の週末を迎えた。
 

『台風20号接近中』

photo 避難港は二日前からこの混雑 photo 漁船も互いにロープを取り合う photo 本日最後の上架作業 photo 陸揚げされた船もロープで固定

2018年08月23日

今年は台風の当たり年!
現在悪いことに20号は直撃コースでこちらに向かっている。
本日は朝から台風対策に追われている。
さあ22時の満潮でどの辺りまで水位は上がるのだろうか?
これから通過する深夜までマリーナに待機。
PS:夕方港でNHKにインタビューされたが夜のニュースで地元の漁師になっていた。
 

『ご先祖様のおかげ』

photo 鯛は処理してご近所に配った photo 早朝のヒトツテンヤは10m前後の浅場がねらい目

2018年08月17日

16日小豆島で鯛釣り、三人で23枚という好釣果に恵まれる。
前日はご先祖様のお墓参り並びに精霊流しに参加、しっかりご供養を果たす。
このお盆、まだお墓参りのお済みでない方はお急ぎ下さい、きっと良いことがあります。
 

『お盆』

photo やる気満々で釣り場に向かったが…

2018年08月13日

お盆、普段静かな牛窓も親戚や幼なじみの帰省で賑やか。
つい話が盛り上がり釣りでも行くか~という展開になる。
しかし幼少の頃先祖を供養するお盆は海で泳ぐこと、釣りをすること(殺生)を禁じられていた。
船の進水式さえ精霊船になるからと控えたものだ。(ボート屋は困ります)
いつしかそんな風習も薄れお盆は民族の大移動、夏の大型連休と化した。
まあそんなことで今朝も大勢で釣りに出掛けたがど貧果に終わる。
これはお墓参りもせず遊びを優先させた罰?
お許し下さいませご先祖様、なるべく早めにお参りしますので!
 

『稀少魚』

2018年08月09日

漁協の水槽を覗くと普段見ない魚が泳いでいる。
黒の魚体に受け口、一見すると古代魚シーラカンス、角度によってはアマゾン川のピラルクにも見える。
この珍しい魚はタカノハ(マツダイ)
網で獲れたのか釣れたのか解らないが体長40㎝肉厚の魚体。
昔漁師に貰い刺身で食べたが白身で美味しかった記憶がある。
ネットで調べると太平洋ではシイラ釣り(ルアー)の外道として釣れるらしい。
一度自分で釣って食べてみたいと思う。

 

1284件中36-40件表示

< 前へ 次へ >