『前半戦終了』

photo ハイビスカスの季節到来! photo 急ピッチで艤装が進むYFR24EX photo 艤装を待つ手前YFR24、後方YFR27 photo 今月入荷したBF25

2021年06月28日

6月末、早いもので今年も半分が過ぎた。
昨年メーカーにオーダーした船が今頃纏まって入荷、欲を言えば春先に届けて欲しかった~
今年に入り船外機の供給も売れ筋は納期に3~4ヵ月掛かるようになり過去経験のない状況となっている。
メーカーさんもそれなりに生産頑張ってくれているとは思うが、未だ納期は改善されない。
おそらくこのコロナ禍で世界的にも需給バランスが崩れてしまったと思われる。
昨年来、お客様から多くの問い合わせを頂くが、新艇、船外機、航海計器、そして中古艇全てが不足。
そんなこんなで今年前半は商材不足から忙しい様な忙しくない様な季節感のない商売を強いられた。
後半は前半に比べ潤沢に入荷しますのでお引き合いの方宜しくお願い申し上げます。



 

『新潟出張』

photo 多くの風車が並ぶ新発田市の海岸 photo 新潟市古町の海鮮居酒屋、ココは旨い photo 上越マリーナ photo 柏崎マリーナ

2021年06月24日

ちょっくら新潟までと軽いノリで出発したのだが…
今まで信越エリアはJRか飛行機を利用していたが、やはり車で往復1800㎞は遠かった。
途中、富山と福井で寄り道したこともあり二泊三日となった。
ただ、平日しかも東名阪を通らないルートだったので渋滞は皆無。
昨年からのコロナ禍で少々の距離なら車で移動しているが、流石にこの距離は疲れる。
一日も早くコロナが収束、楽な出張をしたいと思う今日この頃。

 

『2021年夏至』

photo 収穫期を迎えたキュウリ photo このスペースはナスとゴーヤ photo 完熟までカウントダウンのミニトマト photo 今年初めて収穫を迎えるイチジク

2021年06月21日

夏至はご存じの通り一年で一番日中が長い日。
しかし、日の出は一年で一番早いが日の入りは数日後の方が遅いという事実はあまり知られていない。
さて、今日は4時起床で2時間朝練(タイラバ)後7時から1時間5坪の家庭菜園で汗をかいた。
近年、夏至は4時冬至は6時に体内時計で目が覚めるようになった、これを世間では老化現象と呼んでいるが…
まあ屋外作業は4時に起きれば9時の始業まで、涼しくもありかなり捗る。

 

『ガラエビ』

photo 白く写っているが実際はもっと赤い photo この時期アコウ釣りには欠かせない photo アイパイロットでヒトツテンヤ中

2021年06月17日

瀬戸内海に生息するこの赤いエビ、岡山ではガラエビと呼んでいる。
このエビはアコウ、マダイ、ハネ、マゴチ、ニベ、アカチン等々何でも釣れる万能餌。
実際人間が食べても濃いエビの味がして美味。
昔はこのエビを干し子供のおやつ替わりにするほどいたが近年漁獲量は減少傾向。
私も昔はドウツキ、現在ではヒトツテンヤの餌として使用、エビの獲れる5月~11月ほぼ毎週買って活かしている。
 

『久しぶりの琵琶湖』

photo メーカー直営のヤマハマリーナ琵琶湖 photo 40年前ここで470を習った記憶が… photo ウエイクサーフィンで有名なロータリーピアさん photo 琵琶湖にはBajaが本当似合う

2021年06月10日

何年かぶりの琵琶湖、湖畔に立つとやはりでかい!
淡水のゲレンデにはウオータービークル、ウエイクボート、バスボートが並ぶ。
そして、フジツボの無い岸壁に違和感(笑)
それにしても、この日の京都、滋賀は暑かった。

 

1593件中11-15件表示

< 前へ 次へ >