『観光船』

2022年05月02日

GWに入り牛窓にも多くの観光客が訪れている。
今日は弊社隣接の埠頭から前島フェリーを貸し切った臨時便が就航。
観光バスから降りた団体客が次々乗船、穏やかな瀬戸内海に出航して行った。

 

『SX422オーバーホール』

photo SX422KM本体 photo 劣化したダンパー photo 各種コア部品

2022年04月30日

皆様今年のGWいかがお過ごしでしょうか?
弊社はGWもマリーナ業務の傍ら中古艇の再生に勤しんでおります。
今月はディーゼル艇が立て続けに3隻入荷、並行して作業を進めています。
このヤマハUF27IB搭載のSX422KMですが、エンジンアワー3000hともなれば各所に劣化が見受けられます。
またターボチャージャーは数年前に交換されているようですが、
今回はダンパー、ミキシングエルボ、ヒートエクスチェンジャー、インタークーラー、シールスタン等の
コア部品とその他消耗品を交換、工賃を含めれば再生費用はエンジン周りだけで100万超え。
ディーゼルの部品は馬力あたりで換算すれば船外機の2~3倍と高額、中古購入時は状態の確認をお忘れなく!


 

『朝練・スズキ』

photo 旬を迎えたスズキ photo 相当の力が加わりのされたハリ

2022年04月28日

スズキ狙いで夜明けに出航。
潮は中潮の満ち上がり…さて何処で釣ろうか?
今日は数よりサイズを求めポイントに…
ジグかチョグリか迷ったがとりあえずチョグリ。
魚探の反応はイマイチだったが、底取り直後いきなりドスン!
グイグイと底がなかなか切れない、大物それとも連で掛かった?
しかし、倹約して使い古しのチョグリだったので、5号ハリスは飛ぶはハリは曲がるは(苦笑)
ホント逃げた魚は大きいっていうが、もしかして青物(ブリorサワラ)だったかも?
【教訓】仕掛けは常に点検、劣化していたら惜しみなく交換!
てなことで実釣1時間6本釣れたところでストップフッシング。
 

『ラクシア納艇』

2022年04月24日

GW間近、納艇作業が佳境を迎えた。
本日は県外に納艇するラクシアを積み込む。
高さに影響するFBオーニングや航海灯を取り外し慎重に専用車両に載せる。
なお、交通渋滞が予想されるGW中の陸送は基本やらないことにしている。

『イカナゴ』

photo 体長8cmのイカナゴ

2022年04月22日

タイラバ中不運にも針掛かりしたイカナゴ(シンコ)
棲み処は20~50mの潮通しのよい砂地。
勿論人が食べても美味しいイカナゴだが、フィッシュイーターにとっても最高の御馳走。
今時期のスズキ、タイ、メバル、ヒラメ、ハマチ、サワラの胃袋には大抵入っている。



 

1713件中21-25件表示

< 前へ 次へ >