『真夏の朝練』

photo 脂ののった子持ちヒラ photo 腹を裂くと何故か真子二割白子八割 photo ポイントは自宅の真南2mile

2021年07月21日

全国的に梅雨が明け、そしていきなりの猛暑!
子供達は夏休み、大人はオリンピック観戦の夏だが、私は飽きもせず「朝練」
今朝のターゲットは岡山県人の大好きなヒラ!
実は昨日も釣ったが、貰い手が徐々に増え不足分を充当する為今朝も釣行。
5時起床、寝室の窓から双眼鏡でポイントをワッチ…少々東風が吹いているが許容範囲。
寝姿の短パンTシャツのままライジャケを纏いざ出漁~
風が強いせいかポイントは2時間貸し切り状態。
釣果は昨日20本、今日は多めに30本だったが暴れ狂う魚を短時間に釣り上げればかなり体力を消耗する。
朝、上半身鍛えたので、夕方は下半身を鍛える為オリーブ園までウォーキング。


 

『廃船』

2021年07月17日

町内のとある港、不法係留の成れの果て…
県内15ヵ所のボートパーク(県営簡易係留場所)が設置され20年以上経つが、不法係留が一掃されたわけではない。
利用者目線でなくお役所のご都合主義の施設ゆえ、利用料は民間施設と比較しても断然安価だが今でも半数の施設に空きがある。
因みに牛窓には3セクのヨットハーバーと二つの民間マリーナはあるがボートパークは無い。
数年前、港湾の沈船及びその予備軍に海上保安本部による不法投棄の注意ステッカーの貼り付けがあったが今は見らない。
これは廃船の定義が曖昧で完全沈没船以外に貼ると法的に問題が生じるので中止されたらしい。
解かり易く言うと、船検が30年前に切れていようが、牡蠣やワカメがてんこ盛りになっていようが、
デッキに草が生い茂っていようが、浮いてさえいれば将来整備して使用する意思があると言われるとセーフとのこと。
近年では船検番号を剥がし所有者を特定出来ないようにして投棄する悪質な事例も見られる。
また、昭和に生産された船が耐用年数を迎えたこともあり行政や個人からの廃船依頼は増加傾向にある。
例えば小型船(20Fクラス)の処分費用は自走可能であれば10万で済んだものが半沈状態なら20万、
ましてや完沈、しかも海底の泥に埋まっていたなら作業の難易度により30万、40万と跳ね上がる。
所有者は廃船に至るまで色々な事情があったにせよ、摘発される前に責任ある行動を取らなければならない。
※処分方法は「FRPリサイクル」で検索




 

『牛窓朝市』

photo 雰囲気的に朝市というよりフリマ photo 朝市が元気の源、コハダレディース photo 今日も見事完売!流石です~ photo 行列が出来たのはマッシュの詰め放題

2021年07月12日

コロナで延期されていた牛窓朝市が数ヵ月ぶりに再開された。
牛窓漁協で開催されていた会場は今回から出島公園に移動。
とりあえず会場を一周、すると鮮魚を扱う店が見当たらない。
店数こそ十店程あるが、海辺の朝市で鮮魚が買えないとなれば、○○を入れないコーヒーみたい。
まあ朝市というよりフリマ、ガレッジセールという雰囲気で客層にも多少変化が見られた。
関係者に聞けば、鮮魚はヨットハーバーで独自開催とのこと。
この日はオリーブ園とフェリー乗り場でも同じようなイベントがあったらしい。
また、元町立病院をリノベーションした複合施設(飲食中心)もオープンを控えているが、
こうした観光に纏わるイベントは地元民でも把握し辛くなっている。
一町民として、各イベントの主催者は話し合って一貫性を持たせ、もう少し観光客に分かり易いものにすべきだと思う。






 

『スイカ街道』

photo 700円~2000円ご予算に応じます photo スイカレディ、腰をやられないようにね! photo 直売所が左右にあるので渋滞中 photo 一個1500円、見るからに美味しそう

2021年07月10日

今年も牛窓特産のスイカ(路地物)の直売が始まる。
町内に直売所は5店あり土日は交通渋滞を起こすほど活況。
常連さんは甘くてシャリシャリの一番成の収穫時期をちゃんと把握している。
私もその都度買いに行くが、年々お客さんが増えているように思う。
これは買った人の多くがインスタ等で拡散しているからだろう…実際これだけのスイカが並べばバエル。
そして、私等は一個いくらだから来店者が何人で日の売上がなんて野暮なことを…悲しい商売人の性(笑)
今年も昨年同様海水浴場は閉鎖、しかし牛窓にはスイカがあります!
スーパーでいくらでも買えるスイカですが、牛窓で何百何千個の中からあなたのお気に入りを選んでみては…


 

『梅雨にも負けず…』

photo 晴れてはいるが湿気の多い夜明け photo 今年も閉鎖が決まった牛窓海水浴場 photo 東町の船溜、対面は前島

2021年07月09日

晴れの国岡山もこのところ雨の日が多い。
しかし、朝降れば夜、夜降れば朝という感じでウォ-キングはストイックに継続。
梅雨は湿度が高く本気で30分も歩けば雨に打たれたかの如くの汗で達成感はMAX。
特にこの一年は週5のハイペース、年間250日歩いたことになる。
その甲斐あってピーク時74kgあった体重も現在68kg。
でもこの数値は4~5年かけての成果ゆえダイエットといえば無理があるかも知れない。
しかし、60代のおじさんだが、思いっきり力めば腹筋はうっすら6パット(笑)
ということで、釣りとウォーキングの為、毎日天気予報のチェックは欠かさない。


 

1611件中21-25件表示

< 前へ 次へ >