『英才教育』

2021年11月28日

真鯛(剥製)と対峙するのは9ヵ月の幼児。
実はこの男の子は私の孫。
そう、二ヵ月前離乳食で生まれて初めて口にした魚も私が釣った真鯛。
何事も始めるのに早すぎるということはなく、
3歳で50の真鯛を釣らすのが目下の目標だ。
 

『鯛サビキスタート』

photo 一時間余りででイケスは賑やかに photo 魚は社員食堂でおかずになった photo 海底にびっしりとヒラの大群 photo 凪いで小春日和の黄島沖

2021年11月26日

今朝は北西の風4m/s…
昨日断念した鯛サビキ(朝錬)に行ってみた。
緊張の今シーズン第一投目、すると着底と同時にアタリ!
上がってきたのは良く肥えた真鯛、こりゃ幸先ええええ~
と思ったのは束の間、二匹目からは全てヒラ(苦笑)
水温17℃、海中はまだ夏の名残??

 

『夜明け前』

photo 何かもの悲しい牛窓灯籠

2021年11月25日

今朝は西の風5m/s…
鯛サビキ(朝練)を予定していたが竹藪が音を立てていたので、迷った挙句ウォーキングに変更。
今頃は6時半になっても日が昇らないので風が吹くと結構冷える。
手袋をはめ唐琴瀬戸を歩いていると五香宮下の灯籠が灯っていたので思わず写メった。
 

『尾鷲』

photo もう当分電車に乗りたくない photo ホテルや給油施設の充実した港 photo 大楠で有名な尾鷲神社 photo おひとり様で「華すし」さんへ

2021年11月23日

今回の出張先は関東方面からの回航でよく寄港する尾鷲。
今日はJRを利用、名古屋からでも特急で2時間40分とかなり遠く、
牛窓からだとゆうに半日を費やし到着。
港町で生まれの私だが、国内国外を問わず知らない港をぶらつくのが趣味。
今宵もグーグルカーの通らないような路地を一時間かけ探索、
日も陰り腹が空いたところに運よく寿司屋を発見、晩飯にありついた。

 

『島の研修』

2021年11月20日

牛窓フェリーのチャーター便から中学生の団体が下船してきた。
昨年来大型バスが埠頭に並ぶのをよく目にするが、
コロナ禍で学生の修学旅行も蜜の無い日帰り旅行に変更されたらしい。
それはそうと、島での研修はこの子達の為になったのだろうか?

1662件中21-25件表示

< 前へ 次へ >