太刀魚

photo 本日の釣果太刀魚50本 photo 全体的に細く太いので指3本 photo 太刀魚船団 photo 太刀魚のメッカ小豆島地蔵崎

2023年10月25日

秋真っ盛り、本日は社員研修で太刀魚釣り。 
ポイントはこの辺りで最も釣果の安定している小豆島地蔵崎。
夜行性の太刀魚は日中水深50~80mの深場に生息、潮流を考慮すれば小潮が釣り易い。
そして、この日は朝まずめが満潮の潮返しということもあり、日の出30分前に出航。
話は逸れるが、釣りは当然釣ってる最中も楽しいが、前日の仕掛け造りも楽しみの一つ。
今回、太刀魚テンヤは市販品を使用したが、餌のイワシは二日前から色々手を加えた。
この餌の仕込み方はもう少し改良が必要で完成後また解説します。
そして、肝心な釣果だがなかなか濃い魚影に巡り合わず、四人でぽろぽろ積み上げジャスト50本。
本音は独りでこれくらい釣りたかった…
 

2023牛窓秋祭り

photo 店の前をだんじりが通過 photo 神輿は当番制で担ぐ photo 気合の入ったお祓い(店内) photo 綾浦ばばだんじりに近づく弟子

2023年10月23日

毎年10月第三日曜は牛窓の秋祭り。
今年は天候にも恵まれ、神輿一基とだんじり四基が町内を練り歩いた。
しかし、だんじりは曳手不足で地区によっては展示のみ、
また、伝統舞踊の太刀踊りは舞う学童がいなかったり…
人口減と少子化は牛窓においても深刻なものとなっている。
 

YF27&YFR27

photo 右がYFR27EX、左がYF27EX

2023年10月22日

桟橋では、サービスマンによるYF27とYFR27の試運転中。
瀬戸内のフィッシングシーンにおいては最適サイズの二艇です。
 

納艇FAST23

photo マリーナ上越にて photo 親不知子不知の海岸線 photo 長野の山岳地は既に紅葉 photo 信州では本場のそばを堪能

2023年10月21日

長野県のオーナー様にFAST23をマリーナ上越にて納艇。
今回は、交通の便から車を利用。
往路は北陸道、復路は長野から中央道を経由往復1500Km、久々の長距離ドライブ。
親不知子不知海岸からの雄大な日本海、長野では日頃見ることのない木に実ったリンゴに癒された。

レスキュー艇の修理

photo YD28 photo 船底塗装とオイル交換は年二回 photo スターンに残されたジンバル photo MU20型ドライブ

2023年10月20日

故障艇の曳航や海洋調査に大活躍のヤマハYD28。
弊社所有の三隻のレスキューで使用頻度は一番。
しかし、近年は経年劣化と相まって修理箇所も増加。
今回はスタンドライブの海水混入、クラッチの滑り、そしてステアリングが重くなる等、
複数箇所でトラブルが発生、アッパーケーシング及びクラッチ交換等で高額修理となった。
それでもエンジン(MD201KH)アワーは2000h余り、後数年貢献してもらうつもりだ。


 

1891件中36-40件表示

< 前へ 次へ >