鯛は鯛でも…

photo 65cm級のコブダイ photo 極小真鯛、勿論リリース photo

2024年01月06日

年末年始は釣り三昧~
日々天候と潮を勘案しながら釣り場を巡った。
まあ日によって、寒かったり釣れなかったりもするが、大混雑の商業施設に行くよりまし…
さてさて、今年の初釣果は巨大コブダイ&極小マダイ!!
正月明け水温は12℃を割り込み冬の海に変貌。
今後3月にかけ10℃を下回る低水温域になるが、
条件次第でマダイ、カサゴ、ウキソ、マゴチ、ヒラメ、スズキは釣れる。
また、オフシーズンはYouTubeで釣り方のイメージトレーニングもお勧めです。
 

2024年仕事始め

photo 裏山に登り初日の出を拝む photo 牛窓神社に親子孫三代で初詣 photo 12月29日小豆島サビキの釣果

2024年01月05日

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
年明けの元日、おとそ気分も束の間能登地方で大地震発生、
翌日二日は羽田空港でのJAL機と海保機の衝突事故と、
全く予想だにしない悲惨な年明けとなった。
被災された方、事故に遭われた方におかれてはお気の毒というしかない。
さて、私事ですが、この年末年始は旅行どころか県外にさえ出かけなかった。
特に心境の変化があったわけでもないが、思い起こせば半世紀ぶり!?
かといって、自宅に引き籠ったわけでもなく、小刻みに海洋調査には5日でた。
今書きながら気づいたが、釣り場の小豆島は近くとも香川県、正確には県外に行っていた。





 

2023年仕事納め

photo 旧社屋 photo 新社屋(3月完成)

2023年12月28日

本日を持ちまして今年の業務を終了させて頂きます。
今年一年ご愛顧頂き誠にありがとうございました。
本年は2年半続いた新型コロナも5類に移行しほぼ収束。
そして、その反動というかアウトドアであるマリンレジャーにも変化が見られた。
まず、元々インドア派で仕方なくアウトドアに移った人はインドアに戻り、
同じアウトドアも海外旅行志向だった人は思い出したかのように旅行に出かけるようになった。
こうして、活況だったマリン業界も静かさを取り戻した。
まあ、弊社は良い時も悪い時も淡々とマリンビジネスに取り組んで参りますので、
引き続き来年も御ひいきの方宜しくお願い申し上げます。
 

鯛サビキシーズン到来

photo 真鯛と小アジが少々 photo 正面が風の子島 photo 真鯛らしき反応 photo 手作りサビキ販売中

2023年12月27日

現在海水温は12℃、鯛釣りはタイラバからサビキ(チョグリ)に移行。
今シーズンのサビキは小豆島風の子島からスタート!
昨シーズンはここで良型が数多く釣れ、私にとって大本命のポイント。
西風7mの中風の子、大角灯台沖の40~50mラインを丁寧に流す。
開始早々二三枚釣れ、今日は楽勝かと思いきや後が続かず昼の潮返しまで粘ってやっと二桁。
まあ数も型も満足いかなかったが、サビキはこれからが本番…
だだ、冬は朝凪いでいても昼から強い季節風が吹く事があるので天気予報は要チェック。

 

年末

photo サンタ&ユニック photo 一日前倒してパーティを開催

2023年12月24日

クリスマスイベントに意識が行き過ぎ冬至(22日)を完全に忘れていた。
冬至用の柚子20個どうする?
それはともあれ、今年も後一週間となり何かと慌ただしい。
しかし、今年は従来の年末と一つだけ違うところがある。
思い切ってプライベートの年賀状をやめた。
浮いた時間の使い方を考えるとワクワクが止まらない。




 

1891件中16-20件表示

< 前へ 次へ >