『毛嵐』

photo 北風にのって霧がやってくる photo 上からマゴチ、ヒラメ、タイ、チヌ

2021年12月15日

毛嵐(けあらし)とは、海面から立ち上る水蒸気が陸上からの冷たい空気に触れ発生する霧。
日本海等で多く見られ瀬戸内海で見られるのは稀。
そんな寒い日にも拘わらず夜明け前から活エビを買い込みいざ出漁。
本日は自作のドウツキ仕掛けで底物狙い。
具体的なターゲットはヒラメ、マゴチ、アコウ!
寒さに耐えながら島陰で粘ること三時間…
一番釣れる確率の高いアコウは釣れなかったが、晩のオカズには十分の釣果だった。
 

『日の出時刻』

photo 夜明け前の唐琴瀬戸、今は引き潮 photo 牛窓、東町界隈を歩く

2021年12月13日

あと1週間で冬至を迎える。
日の出は夏至からだと二時間遅く今日は7時ジャスト。
日課のウオーキングも出来ることなら早く済ませたいが、
暗いうちはイノシシと遭遇したりするので出発はせいぜい6時半。
明日は休み、たぶんこの時間は海の上、今から楽しみだ。

『アウトドアライフ』

photo 鮮やかなイエローハル photo 2スト40馬力船外機も頗る快調

2021年12月04日

SRV17のオーナー様が遠路奈良から格納点検でご来店。
アウトドアのジャンルでいえばキャンピングカー&ボートトレーラーという最強の組み合わせ!
昨今は例のコロナでキャンパーも急増、私もなるべく体力のあるうちに始めたいと思う。
が、しかし、女房は車での食事や就寝は嫌だから、どうぞお一人で!って具合。
当初2トン車ベースで考えていたが、軽四ベースになるかも…



 

『シーズンオフ』

photo ヤンマーLF26BZ再生中 photo 4JH3-DTZ整備中 photo ヤマハDY29C再生中 photo MD360K整備中

2021年12月02日

気が付けばもう師走、北西の季節風が吹き寒い日が多くなった。
オーナー艇及びレンタル艇の出航日数も徐々に落ち着いて来た。
マリーナ業務は今月から3月迄暇になるので夏場出来なかった中古艇の再生に着手。
特にディーゼル艇は船外機艇に比べ何倍も手間が掛かるので集中的に行っている。

 

『天草』

photo フィッシャリーナ天草大型艇バース photo 大自然と静穏で広大なバースが魅力 photo ヤマハ天草工場 photo 天草の夕暮れ

2021年12月01日

11月末、ヤマハトラスト店の役員会を熊本で開催。
初日の視察先は九州一の保管数を誇るフィッシャリーナ天草、何とここ数年で保管数が3倍増とか…
しかし、新しい船が多く活気あるマリーナは見ていて気持ち良い。
次は51年の歴史を持つヤマハ天草工場、およそ20年ぶり?の訪問になると思うが、
特段外見的な変化は見られず製造艇種の違いがあるくらいだった。
現在この工場では年間700隻前後のプレジャーボートを生産しているが、
ここ二年の急速な需要増に追いつけず、工員さんは日夜休日出勤や残業で奮闘してくれていた。
翌日の会議はメーカーさんを交えコロナ禍で急変したマリン環境にどう対処していくかをメインテーマに議論した。
 

1662件中16-20件表示

< 前へ 次へ >