『大雨』

2021年08月14日

今年初めて影響があった台風9号も去りほっとしたのも束の間、今度は大雨襲来。
しかし、この時期としては異例の降り方、まるで梅雨の末期を感じさせる。
まあ、大雨警報発令下では視界不良、漂流物の巻込み等の危険性からレンタルも中止せざるを得ない。
おかげで昨日からほぼ開店休業状態。
二日前から前線停滞に伴い線状降水帯が発生、今後も各地で記録的な大雨のおそれが続くそうだ。
マリンレジャーを計画していた人には残念なお盆休みとなった。


 

『台風9号』

photo 寝る前の見回り photo 一文字に南西からの波が押し寄せる photo 高潮でマリーナの進入路は冠水 photo 漁協前の道路も冠水

2021年08月09日

台風9号は8月9日午前5時呉に上陸後、中国地方を横断、9時温帯低気圧に変わった。
この台風は牛窓の西を通過した関係、去り際南西風が強く吹いた。
さて、我々マリーナ従事者は観天望気において一般人の数倍敏感にならざるを得ないが、
今回の台風9号についてもネット上で多くの書き込みを目にした。
例えば、台風情報そっちのけでオリンピック中継ばかりだったとか、進路が関東でなかったので疎かにしただの…
最近よく聞く「50年に一度の豪雨」の表現もこれだけ頻繁に用いられると慣れてしまったが、危機意識を高める意味で報道の強弱は必要。
現在日本の気象観測の精度は世界トップクラス、そして情報伝達のきめ細やかさもトップクラスだと思う。
しかしまあ、台風情報をテレビやラジオでしか得ることのできない情報弱者が文句言うならともかく、
瞬時にネットに書き込めるような人が評論家気どりでコメント、ネット内には正義感の強い人が大勢いる。




 

『納期待ち』

photo 船外機待ちのFC26 photo 船外機待ちのUF26

2021年08月08日

昨年の春頃から新艇の供給が悪化、個別のオーダーだと普通に一年待ちの状況。
今年に入る頃から今度は船外機が徐々に悪化、機種にもよるが3~4ヵ月待ちとなっている。
敢て遅延の原因は書かないが、シーズン中にこれでは仕事にならない。
つい、愚痴っぽくなる今日この頃。



 

『コロナ・台風・熱中症』

photo 今日も静穏な宿井浜

2021年08月06日

明日からロングランのお盆休み。
コロナ感染拡大による移動制限下では公共交通機関は敬遠され車の利用が増える。
そこにこの台風の接近で、道路は益々渋滞。
そして台風通過時に起きるフェーン現象で気温上昇、熱中症も懸念される。
お出かけの際はくれぐれも余裕を持ったスケジュールを心掛け下さい。



 

『ヒトツテンヤ』

photo 40~50cmの中型真鯛 photo ガシラだらけ… photo よっこらしょっとタモに納め photo ハイポーズ

2021年08月04日

小豆島で鯛の釣果が上昇中との一報が入る。
タイラバかヒトツテンヤで迷ったが潮が小さいのでヒトツテンヤに決定。
春の鯛サビキ以降行ってない金ヶ崎に舵を切る。
凪にも拘わらず猛暑のせい?船は殆ど居ない。
実績のある小磯灯台周辺50mの深みからの駆け上がり水深35~20mラインを探る。
潮が緩く釣り易いがエサ取りの猛攻に晒される(笑)
幾度となく餌の交換を余儀無くされたが辛抱を重ね鯛とガシラをそこそこ釣った。
あと、ヒンデ、マナイタ周辺も探ってみたが潮が動きが悪くぱっとしなかった。
この日は早々に切り上げ午後二回目のワクチン接種に行った。
なお、ワクチンを打つと翌日腕が筋肉痛で竿が振れなくなるので注意が必要です。


 

1611件中11-15件表示

< 前へ 次へ >