リールのオーバーホール

photo ピカピカになり一層愛着が増す

2024年07月12日

愛用のリールが一月ぶりに手元に戻った。
オシアコンクエスト(シマノ)とリョーガ(ダイワ)
共に型は古いが日本を代表するベイトリール。
今回は福岡のメンテナンス専門業者さんに依頼。
実際、主要部品の交換を二三度行えば新品も買えるわけだが、
長年楽しませてくれたリール、簡単には捨てられない。

今が旬マダコ

photo 上下5cmで海底を小突く photo マタコの寿命は一年と短い photo 真っ赤に茹で上がったマダコ

2024年07月11日

梅雨末期特有の集中豪雨、稀に晴れれば日中は強風…
なかなか釣り日和に恵まれない中、久しぶりのマダコ釣り。
竹製二本鈎のテンヤに石蟹と割いたアナゴを縛った仕掛けも、今や手軽なタコスッテが主流。
潮流の緩い小潮、水深5~10mゴロ石混じりの砂地をひたすら小突く。
魚のようなアタリこそないが、足が一本二本と徐々に増してくる重量感が堪らない。
また、マダコは個体の減少に伴い様々なローカルルールがあるので注意しなければならない。
一例を挙げるとプレジャーボートでの釣りは香川県全域及び岡山県下津井沖は通年禁止。
それ以外の岡山県エリアは9月の産卵期は禁止等…
あと、マナーとしてタコツボを入れている海域は漁業者の妨げになるので避けたい。

 

熱中症警戒アラート!

photo 咲き誇るひまわり photo 冬は白菜が植えられている

2024年07月08日

本日岡山県南部は35℃!…猛暑からワンランクアップの酷暑予報。
今朝も飽きずに牛窓神社までウォーキング。
家庭菜園の葉物はヨレヨレだが、畑のひまわりは元気に満開。
PS:昨夜は東京都知事選が気になって天の川観察完全に忘れていた。

梅雨の合間

photo 左から黒島、中ノ子島、端ノ子島 photo 牛窓ヨットハーバー方面

2024年07月07日

7月7日七夕、梅雨も明けないまま各地で猛暑の報道。
朝直射日光を浴びずにウォーキングするなら、6時までには終えなければならない。
高温多湿の中、ストイックに1時間歩けば滴る汗でパンツまでずぶ濡れ。
シャワー浴びて一息つけば、もうぐったり。
「健康の為なら死んでもいい!」
…このジョークを思い出した。

幻の魚ノドグロ

photo 吉崎屋マリーナさんに表敬訪問 photo 金沢市金石港で買取査定 photo 代わりに注文した黒モズク

2024年07月06日

線状降水帯を突き進むこと金沢まで500km。
しかし雨天での長距離運転は神経が擦り減る。
日暮れまでに何とか仕事も終わり金沢駅前のホテルにチェクイン。
疲れた身体を癒そうと雰囲気のよい居酒屋を探す。
店も見付かり、久々の金沢、ノドグロの塩焼き(時価)をオーダーしようと店員さんを呼ぶ。
(店員) はっきり言ってお高いですよ!
(私) で、いくら?
(店員) 5000円です
(私) 大きさはどれくらい?
(店員) 指で4~5cmを示す ※正確には1/4匹
(私) 一瞬間をおき、う~んキャンセルで…
思い起せば30年ほど前初めてノドグロを食ったのがここ金沢。
高いと思うなら食べなきゃいいわけだが…誰かノドグロの安いところ教えて~
 

1939件中1-5件表示

次へ >