『ラクシア納艇』

2022年04月24日

GW間近、納艇作業が佳境を迎えた。
本日は県外に納艇するラクシアを積み込む。
高さに影響するFBオーニングや航海灯を取り外し慎重に専用車両に載せる。
なお、交通渋滞が予想されるGW中の陸送は基本やらないことにしている。

『イカナゴ』

photo 体長8cmのイカナゴ

2022年04月22日

タイラバ中不運にも針掛かりしたイカナゴ(シンコ)
棲み処は20~50mの潮通しのよい砂地。
勿論人が食べても美味しいイカナゴだが、フィッシュイーターにとっても最高の御馳走。
今時期のスズキ、タイ、メバル、ヒラメ、ハマチ、サワラの胃袋には大抵入っている。



 

『ボート陸送』

photo 無事到着

2022年04月21日

関東から中古艇2隻を仕入れる。
今回はSRV23とBF20を専用ラックで二段に積み陸送。
ボートの長さ、幅、高さ、重量を計算しながらの作業は結構大変。

 

『ハネ&鯛』

photo ハネの4連掛け、水際で1本さよなら photo ハネ&鯛、沢山釣れると処理が大変 photo 播磨灘からの日ノ出 photo 現在の海水温は13~14℃

2022年04月20日

四月水温は一気に上昇、牛窓沖もイカナゴ(新子)の海遊時期を迎えた。
そのベイトを追い、ハネ(関東ではフッコ)が爆釣中!
サビキで狙うと鯛もおまけで混じる。
8本針に3連4連5連と掛かれば胴調子の竿は究極に曲がり、強烈な引き味を堪能出来る。
しかし、この場面は単独釣行故シャッターが押せない(汗)
やはり頭にカメラを付け動画撮影?
まあ、釣りに専念出来なくなるのでそこまではやらないが、
「よっしゃー!」とか「くっそーやられた~」とか結構呟きながら釣っている。

『船底塗装』

photo 船底塗装で上架を待つ船

2022年04月14日

この数日は春を通り越し夏の陽気。
GWを控えていることもあり船底塗装の申し込みが殺到…
お天気と相談しながら作業を進める今日この頃。

1750件中61-65件表示

< 前へ 次へ >