秋の日のつるべ落とし

photo 再生中のS-QUALO photo 再生中のYFR-24EX

2023年11月15日

11月中旬の日没はとても早く、屋外作業のリミットは17時。
夏場中断していた中古艇の再生作業をハイピッチで行う今日この頃。
 

今シーズン初の寒波襲来

photo 牛窓の象徴的な遠景 photo 冬野菜の出荷も本格化 photo 海には薄い気嵐

2023年11月14日

立冬を過ぎても夏日を記録…
数日前そんな報道もあったが、意表を突かれ一気に冬到来!?
おいおい、まだ松茸食べてないのに、いったい秋は何処へ行った?
それはおいといて、夏場汗を掻きすぎる為封印していた山道ウォーキングを再開。
牛窓には山といえるほどの山は無いが、これからの時期紅葉も楽しめる。


 

アオリイカ

photo 晩秋は数より型狙い photo 胴長20cmオーバーが多い photo ティップラン専用餌木3.5号30g

2023年11月10日

過去例を見ない暑い11月…
しかし、日の出は6時30分と随分遅くなり着実に冬に近づいている。
笑われるかもしれないが、毎朝4時起床だと夜明けが待ち遠しい。
今日もラジオ体操の代わりアオリイカ釣り(朝練)
夜も明けやらぬ6時、航海灯をつけフライングぎみに出港しても釣りに充てられる時間はMax90分。
潮と風を勘案しつつポイント移動を最小限に留め、港から5分の黒島に向かう。
時刻は満潮の潮返し、潮流は緩くティップランで15mラインを丁寧に探る。
竿先に全神経を集中、こんな時に限ってサゴシやヤズが派手にボイル、気が散る。
そして、満ち潮から引き潮に転じたその時アタリが…
イカパンチを何度か空振りしながらも2杯ゲット!
一般的に瀬戸内のアオリは20℃~25℃が高活性水温、15℃を割ると釣れなくなる。
これからすれば、高水温の今年(現在21℃)は12月中旬まで釣行可能と思われる。

 

遠方より友来る!

photo 長旅ご苦労様でした photo えびめし、お味は如何でしたか?

2023年11月09日

遠路山形より二瓶さん(同業者)初のご来店。
中古艇を二日掛け酒田から弊社まで自社トラックで陸送、
片道970Km、往復だと実に1940Km!!タフさに驚く。
いつもこのブログを見てくれているらしく、ここがマリーナ、
あそこが台風時の避難港だなんて、変なところで感動してくれたり…(笑)
そして、お土産のお返しに、岡山のソウルフード、えびめし(キッチンかいぞく)をご賞味頂いた。
どうか復路も安全運転でお帰り下さい。

 

博多港~釜山港

photo 往路Max20Ktで6時間半 photo 釜山大橋をくぐれば釜山港 photo 復路はMax36Ktで3時間半 photo 海雲台ではナイトクルーズ

2023年11月06日

今まで釜山へは10回以上訪問したが渡航手段は全て空路。
今回ついに念願叶い船での往来となった。
博多からの往路は貨客船Camellia、
釜山からの復路はQUEEN BEETLE(コロナ期間運航休止)
特にNEW BEETLEは建造直後からの休止だったので少々奮発してビジネスを予約。
よく同業者から休日まで船に乗るよなって言われもするが、波や島を観ているだけで癒される。
そして、これでも足りず夜はナイトクルーズに参加したのであった。
 

1918件中56-60件表示

< 前へ 次へ >