『暖冬の兆し』

2018年11月30日

暦の上では充分初冬だが全く寒くならない。
現在牛窓沖の海水温はほぼ気温と同じ17°C。
タイは15°Cを割ると活性が鈍り堅い餌を食べなくなるという。
数狙いの人は10月からサビキで釣っているが、まだ暫くはタイラバでも対応出来る。
タイラバファンはこの越冬前の荒食い期を逃さす手はない。

 

『冬来てますか?』

photo 水路を微速前進 photo 小江の向い沖ノ島 photo 底引き船団の母港、小豆島小江

2018年11月29日

本日の気温17°C、明後日から師走だというのに妙に暖かい日が続いている。
天気予報では週明け20°C超えもあるという。
なので小豆島への往来もまだオープンボートで充分。
寒くならないことはとりあえずボート屋にとってはありがたいことだが…

 

『早い日暮れ』

2018年11月25日

冬至迄一月を切り17時には既に暗く屋外作業は出来なくなった。
気が付けば来週はもう師走。
忘年会やクリスマス等の年末行事が続き別の意味で多忙になる。
しかしマリン業界はそろそろシーズンオフ、サービス工場も修理が減り再生が増え始める今日この頃。
 

『丹後半島』

photo 朝靄の天橋立 photo 名勝「伊根の舟屋」ここの海上タクシーはUF26(笑) photo 経ヶ岬灯台、山道が険しそうだったのでここから撮影 photo 間人にある聖徳太子母子像

2018年11月24日

京都府の北端に位置する丹後半島。
有名な神社仏閣が集中する京都市から遠く一般的には地味なエリアと思われがち、しかし海岸線の見どころは多い。
まずは若狭湾奥の静穏な汽水域にある日本三景のひとつ、天橋立。
次は半島の中程にある日本で唯一無二、伊根の舟屋。
そして北端は日本海特有の荒々しい断崖絶壁の連なる経ヶ岬。
最後は半島西の付け根、間人(たいざ)ここで水揚げされるズワイガニは漁場が近いということで鮮度は日本一。
今日は丹後の観光協会に頼まれもしないのに観光案内となってしまった。
 

『ドローン日和』

photo この潮位が一番綺麗なビーナスロード photo ドローンから見た撮影者 photo オリーブ園上空の小型ドローン photo 牛窓マリーナ&ホテル・リマーニ

2018年11月22日

東京から友人が来店。
今回のミッションは牛窓でドローンを飛ばすこと!
奇しくもこの日は絵に描いたような秋晴れ、しかも微風で絶好の空撮日和。
早速、何ヶ所かある私お気に入りの空撮ポイントを伝える。
先ずは、今地元で一番ブレーク中のパワースポット、干潮時黒島に現れる砂の道『ビーナスロード』
島に上陸すると平日の午前中ということもあり完全な貸切状態、
しかし潮はどんどん満上がっておりビーナスロード消滅まで残された時間は僅か20分、駆け足の撮影となる。
ちなみに昨年ここで撮られたSTU48のプロモーションビデオもドローンで撮影された。
次は車で山頂にあるオリーブ園に移動、瀬戸内海を360°空撮。
高度を上げると、先月完成した90万枚のメガソーラーの全景、そして岡山市の街並みや四国の島々がより鮮明に映し出される。
最後は弊社のマリーナと店舗も空撮して頂いた。
慣れ親しんだ郷土をこのように別角度から眺められとても新鮮だった。



 

1341件中61-65件表示

< 前へ 次へ >